美容だけじゃないコラーゲン効果

ハリや艶などの美肌効果の高い美容成分としてのイメージが根強いのがコラーゲンですが、美容だけではなく、丈夫な骨を作ることも担う健康成分でもあります。

コラーゲン繊維は網の目のように張り巡っているため、カルシウムなどのミネラルが骨に結び付き、丈夫でしなやかな骨を構成してくれます。

骨の機能が衰えてしまう高齢者の方や成長段階となる子供にも必要となる成分であり、血液と共に巡る酸素や栄養素などを全身にくまなく配給してくれます。

また、高齢者にとって健康トラブルとなるのが、節々の痛みなど、関節に関するトラブルです。膝の曲げ伸ばしなど、スムーズな動きに必要なのが軟骨クッションで、約15%がコラーゲンでできています。骨と骨の間のクッションの役割を担っており、長年動かし続けることですり減ってしまい、変形関節症などを起こしてしまうリスクも問題視されています。

積極的に補うことにより、関節の動きをスムーズにさせることが可能で、運動器症候群などに陥らない対策にも繋げられます。

さらにコラーゲンには老眼予防、心筋梗塞や脳梗塞などの病気の予防にも効果があるとされ、現在も研究が進められています。

この他にも、艶のある髪を育んだり、欠けたり剥げたりしない丈夫な爪を作るなど、健康を保つために欠かせないのがコラーゲンです。丈夫な身体を構成する働きがあるため、毎日の食事から摂取することも必要で、豊富に含む食品として動物性食品には、豚足や鶏の皮、手羽先などを挙げることができ、海洋性食品ではスッポンやフカヒレ、うなぎなどに豊富に含まれています。

さらに骨の成長を促したい子供向けとしては、ゼラチンに含まれているため、ゼリーやマシュマロなどからも摂取可能です。

また、たんぱく質であることから、食品から摂取することによって、一度、体内でアミノ酸に分解されます。その後、吸収されて皮膚や関節などに届けられるものの、吸収率や合成をサポートする役割を担うのがビタミンCです。

同時に補うことによって、効率良く身体に吸収でき、健康維持に繋げられます。ですが、普段の食事から摂取するには高価な食材も多く、さらに高カロリーであるためにバランス良く取れるサプリメントなどの補助食品を利用するのが推奨されています。

また、吸収率を高めるためにはコラーゲンタンパク質を分解、低分子化したペプチドコラーゲンが体内吸収が早く、冷却しても固まらないため、パウダー化やドリンクに配合させられるなどの加工技術に優れているため、利用しやすさも魅力に繋がっています。

減少していくコラーゲンを食べ物やサプリメントや化粧品で補う

加齢に伴う肌の衰えに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。その悩みは年齢を重ねていくにつれてどんどん深刻化していきます。

肌が老化する原因は、加齢に伴いコラーゲンが減少すること、活性酸素の増加により肌が酸化して錆びてしまうこと、ターンオーバーが不活発になり肌がうまく再生できなくなることなどです。

これらの原因により、乾燥、シワ、シミ、くすみ、たるみ、ハリ不足、毛穴の開き、ニキビ、ゴワつきなどの年齢肌につながってしまうのです。対策としては、コラーゲンを増やすこと、肌の酸化を防ぐこと、保湿を徹底してターンオーバーを活発にさせることが重要になります。

コラーゲンを増やすためには、コラーゲンの生成を促す成分であるリジン、プロリン、ビタミンCを含む食べ物を積極的に摂取することが大切です。

おすすめの食べ物は、野菜や果物や鶏肉や豚肉や大豆製品や乳製品やゼラチンや小麦などです。コラーゲンが配合されているサプリメントやドリンク剤を摂取して手軽に効率的に補給するという方法もおすすめです。

肌の酸化を防ぐためには、抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEが含まれている食べ物やサプリメントを摂取したり水素水を飲んだりして老化の原因となる活性酸素を除去しましょう。

活性酸素はストレスによっても増加するので、自律神経の乱れを整えるために睡眠をしっかりととったり気持ちを穏やかに保つことを心がけることなども大切です。

そして、肌のターンオーバーを活発にさせるためには保湿を徹底する必要があります。

保湿効果がある美容成分といえばコラーゲンですので、材料となる食べ物を食べて体内で生成したりサプリメントやドリンク剤で補うことで体の内側から保湿ケアをすることに加えて、コラーゲンが配合されている化粧品を毎日のスキンケアに取り入れて肌に直接働きかけて保湿ケアをするということも必要になります。

保湿効果がある美容成分として、ヒアルロン酸やセラミドなどもおすすめです。エイジングケアや保湿ケアに特化した化粧品に配合されていることが多い美容成分です。

ヒアルロン酸やセラミドもサプリメントやドリンク剤で摂取することが可能な美容成分ですので、コラーゲンと同様に取り入れることで化粧品による保湿ケアとの相乗効果が期待できます。

食生活や生活習慣に気をつけたり、化粧品による毎日の保湿ケアを徹底して、年齢に負けないハリのあるうるおいに満ちた美肌を保っていきましょう。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。